banner

未分類

海外fx 税金

海外fx 税金

日本の税率は世界的に見ても高いため、税金対策として税率が低い海外に移住するトレーダーも少なくありません。

100倍から1000倍のレバレッジを使ってトレードしていると、あっという間に利益が膨らむため、慌てないように、日頃から納めるべき税金のシミュレーションもしましょう。

未納分の税金を納めるお金がない場合、悪質性が低ければ分割払いで対応してくれる可能性もあります。

国税庁の調査で納めてない税金が発覚しても、いきなり処罰の対象になることは少なく、まずは未納分の税金を納めるように通達が届きます。

「先物取引に係る雑所得等」の対象となるもの同士では損益通算できますが、同じ雑所得でも「先物取引に係る雑所得等」以外の所得とは損益通算できません。例えば、暗号資産(仮想通貨)の取引で発生した損益や、海外FX業者の口座での損益等は、損益通算できないのでご注意ください。

ただし、以前に比べるとタックスヘイブンを利用した税金対策のハードルは上がっており、海外に法人を作るだけで簡単に税金対策はできません。