banner

未分類

海外fx レバレッジ

海外fx レバレッジ

取引手数料が安く、スプレッドも狭いことから、スキャルピングに最適な海外FX業者です。

海外FXの大きな魅力の一つと言えるのがハイレバレッジ取引ですよね。ブローカーによっては、最大レバレッジが1,000倍を超えるところもあり、国内FXの「25倍」と比べるとその差は歴然と言えるでしょう。

口座残高200万円の段階でレバレッジが1,000倍かけられる業者はGemForexとis6com、HotForexの3つのみ。これは業界最大レバレッジを誇るFBSをしのぐ高さです。さらにどんなに残高が増えても500倍が維持されるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

Tradeviewは最小0pipsという、業界最小レベルの超低スプレッドを提供しています。レバレッジは最大500倍まで適用可能です。約定環境はECN方式で、BigBossなどと同様に透明性の高いトレードを実現しています。

1,000倍という比較的高いレバレッジを設定できるis6comですが、レバレッジ制限については特定の条件下では優れていると言えますね。マイクロ口座とスタンダード口座では、口座残高200万円までは1,000倍での取引が可能であり、これはGemForexと同等の条件です。

ロスカットは20%が主流(実際は100~0%まである)の海外FXでは、証拠金の20%を下回るとロスカットされます。

そのため、海外FXのハイレバレッジで一発逆転を狙うのではなく、国内FXで少額の利益をコツコツ積み重ねるほうが安全ですよ。

VIP口座の狭いスプレッドでレバレッジ500倍でトレードができればいいのですが、最大レバレッジに制限があり200倍までになっています。

昔はロスカットが証拠金の50%とハイレバとしては多少物足りないものでしたが、こちらも現在では20%と改善されています。

Land-FXは5万ドル以上ないとレバレッジが落ちないので、そこまで制限を考えなくてもいいでしょう。

ゼロカットと独自の機能を使いこなして、小額からハイレバレッジで資金を大幅に増やしたいという方におすすめのFX業者です。

一見ハイレバレッジでトレードをすることは難しいように見えますが、100%の入金ボーナスと400倍のレバレッジを利用すれば資金×800倍のポジション保有が可能です。

AxioryもGemForex同様、スタンダード口座と低スプレッド口座であるナノスプレッド口座で、レバレッジ制限は同様に設定されています。口座残高が1,000万円までは400倍、2,000万円までは300倍、それ以上では200倍という内容ですね。

HotForexでは通常のスタンダード口座以外に最小入金額や最大取引ロット数が少ないマイクロ口座も用意されています。どの口座タイプにおいても、残高3,000万円までレバレッジが制限されることがないという点は、かなりレバレッジ制限が緩いと言えるでしょう。

当サイトでは、効率的に海外FXで稼ぐために、海外FXおすすめランキングを公開しています。