banner

未分類

fx 自動売買 sbi

fx 自動売買 sbi

SBI FXトレードには、「積立FX」というユニークなサービスがあります。短期売買で利益を上げるのではなく、ドルコスト平均法によって、レート変動のリスクを平均化しながら外貨で資産形成をしていくためのサービスです。先ほど1通貨単位でポジションを構築できるので積立投資向きであると述べましたが、それを自動化したサービスとイメージすると分かりやすいでしょう。

SBIFXトレードでは残念ながらFXの自動売買のサービスを提供していませんが、他証券会社では独自の自動売買システムを提供している会社も多く存在します。

それが今回の自動買い付けサービスによって、取引忘れは無くなりますし、人の精神状態関係なく機械的にコツコツ取引されるので、より取引為替レートが分散化できるようになります。

SBI FXトレードはサービス形態がシンプルなので、デモトレードや自動売買といった派生的なサービスは提供されていません。FX初心者はいきなりお金を動かすよりもデモトレードを使ってFXの仕組みや注文方法、さらにはトレードで利益を出していく方法に慣れていくべきだと言われていますが、SBI FXトレードではそのためのデモトレードがありません。

結論から言うと、残念ながらSBIFXトレードではFXの自動売買サービスを提供していません。

さらにこの他にも、通貨別に「成立値段帯別注文件数」が随時公開されています。これは「約定した注文のうちどのレートで注文を出していたか」が分かるので、他の投資家がどのレートを狙って買いもしくは売りの注文を出していたのかが分かります。しかも成立した注文のみなので、なかなか約定しないような離れたレートでの注文は自動的に除外され、より現実味のある注文から他の投資家の動向を知ることができます。

初期設定に基づいて定期的に自動で通貨を購入していくので、チャート画面を開いたりテクニカル分析をする必要がなく、定期的に異なる価格で通貨を購入する”ドルコスト平均法”でリスクを最大限に減らしたFX運用が可能となります。

また、近年では裁量トレードではなく自動売買を利用するためにFX口座を開設する人も多くなっていますが、SBI FXトレードでは自動売買のサービスを行っていないので、あくまでも裁量トレードをする人向けです。