banner

未分類

fx 海外 レバレッジ

fx 海外 レバレッジ

「最大888倍」の高いレバレッジを利用できることで、日本国内の投資家に人気の高い海外FX業者のXM。XM口座開設したときに選んだレバレッジは、いつでも変更することができます。

このような「海外FX業者のレバレッジにおける注意点」について知らないと、口座開設してから「聞いてた話と違う!」という事態になってしまうこともありえるかもしれません。

海外FXといえば『iForex』と言われたほど、日本人からとても人気のある海外業者です。

海外FX業者と言えばXMというくらい有名な会社!地名度も抜群で日本人トレーダーの人気・利用者数もNo.1ですね。 888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナス、ロスカット水準の低さと、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。 新規口座開設で30$のボーナス+入金額の100%ボーナスもあり、海外FXを始めるならまず口座開設しておいて損はありません。 他の海外FX業者と比較する際の基準にもなりますね。

資金が少なくてもレバレッジ555倍を使えば十分な取引ができます。BigBossは特に約定スピードが早いことや、大手金融機関からプライスフィード配信を受けていることでスプレッドが狭いことが特徴です。

HotForexでは通常のスタンダード口座以外に最小入金額や最大取引ロット数が少ないマイクロ口座も用意されています。どの口座タイプにおいても、残高3,000万円までレバレッジが制限されることがないという点は、かなりレバレッジ制限が緩いと言えるでしょう。

それに対して「海外取引所」の場合ですと、国内のように「本人確認書類」を提出する必要がありませんので、とってもカンタンに口座開設することができるんですよ!

またXMでは追加口座を開設して複数の口座を保有することができますが、このレバレッジ制限は口座単位ではなくアカウント単位であることも注意すべきポイント。複数口座があっても、その全ての口座の合計残高で判定されますので、口座間の資金移動などで制限を解除することができません。

ECN方式である分、スプレッドは高くなりますが「信頼できる海外FX業者だけ利用したい」という人には、おすすめです。

これは、マイクロ口座やスタンダード口座に比べてゼロ口座が狭いスプレッドを持ち、スキャルピングのリスク許容範囲を考慮しているため、口座タイプによって最大レバレッジに制限がかかっています。

また、低スプレッド口座においても口座残高200万円まで1,000倍のレバレッジがかけられるのはGemForexのみであり、この点もGemForexの大きな魅力の一つではないでしょうか。

1USD=100円のときに1万通貨1ロットのポジションを持つとして、「レバレッジ888倍」であれば必要証拠金は1,126円です。