banner

未分類

fx 初心者

fx 初心者

FXは数千円から始められる投資として注目されている金融商品です。書籍や講座が充実しており、初心者でも始めやすい投資の一つだと言えます。

FX口座の開設は基本的に無料で、初心者のために「無料コンテンツ」などを提供するFX会社もたくさんあります。

これからFXを始めるFX初心者の方が、まず重視するべき点がFX口座選び。

FXに関する情報はネットや本など色々ありますが、初心者の方は何から始めた方がいいのでしょうか?

セミナーも初心者におすすめの勉強方法です。FXトレーダーやアナリストが登壇し、FXの魅力や特徴、基礎知識、今後の相場予測や世界経済の動向について解説してくれます。

FXの基本的な知識・方法を体系的に勉強する方法としては「本」がおすすめです。特に本であれば、初心者向けのものが豊富なので見つけやすいです。

FXには初心者向けに注意したい独自の取引ルールがあり、「ロスカット」や「追加証拠金」について解説しよう。またFX取引のリスクの1つである「スリッページ」や、得られた利益にかかる「税金」に関しても主に確定申告について解説する。

お金を使うことなく、練習がてら勉強できるので、初心者の方にはぜひ積極的に利用してほしい方法です。パソコンやスマホからでも出来るので、隙間時間などで、まずはFXに慣れていく練習をしてみるといいかもしれません。

初心者におすすめのトレード方法とその理由は?

初心者が利益を出せすために、もう1つ大切なポイントが「取引にかかるコスト」です。利益がせっかく出たのに、手数料が高いとその分、自分の取り分が減ってしまいます。

初心者の方は、本を読んでFXを勉強しましょう。多くのFX本が売られており、テクニカル指標の使い方や相場の見方、トレード手法などが載っています。

証拠金維持率100%でロスカットされるFX会社でFX初心者の方が取引する場合、自己資金の全額でポジションを建てないよう注意が必要だ。自己資金の全額でポジションを建てると、その時点で証拠金維持率が100%になってしまう。わずかな損失でもロスカットが発動してしまうので、ある程度余裕を持ってポジション建てた方がよいだろう。

FX会社はスワップポイントの実績を公開している場合がある。将来の数値を約束するものではないが、特にFX初心者の方は一度確認してみるのをおすすめする。

FX初心者が意外と見落としがちなのが、FX取引を行う上で欠かせない取引ツールだろう。FX各社で提供されている取引ツールの機能に違いがある。スプレッドのようなコスト、スワップポイントのような利益、キャッシュバックのようなボーナスに目が行きがちだが、為替相場の動向を予測する上で欠かせない取引ツールとその使い勝手もFX会社選びの重要なポイントとなる。FX取引の経験を積めば積むほど、取引ツールを駆使して相場を分析しながら、さまざまな注文方法を使って効率よく利益を獲得するようになるので、後から取引ツールの大切さに気がつくことが多い。

よくある失敗を事前に知っていれば、対策やリスク管理がしやすくなり、同じ失敗をする可能性を減らせます。ここでは、FX初心者にありがちな3つの失敗について見ていきましょう。