banner

未分類

fx 税金

fx 税金

FX(外国為替証拠金取引)に課税される税金の種類は、雑所得の申告分離課税です。申告分離課税のため、他の所得とは分離し確定申告によって納税します。

確定申告は、その年の所得を計算し翌年に納める税金を支払うための手続きです。簡潔に説明すると、その年に支払うべき税金を計算し税務署に申告するのです。一般的に会社員の方は、会社が行ってくれるため副業で収入がないのであれば自分で行う必要はありません。しかし、自営業やフリーランスの方は、自分で行う必要があります。

株式の税金は、FXとも暗号資産(仮想通貨)とも異なるスキームになっています。

FXで利益が出た場合、税金をどのように処理したら良いか、ご存知だろうか。この記事ではFXでどれくらい利益を出したら税金を支払うべきなのか、税率や課税対象から節税の仕方までを解説する。

税金を納めすぎていた場合には、税務署内の手続きが完了次第、指定した金融機関の口座に還付されます。申告期限直前に駆け込むと、還付金の入金も遅くなるので注意しましょう。

FXで利益を得たときの確定申告基準は、20万円超または38万円超です。利益が出ているにもかかわらず確定申告を怠ると、脱税行為とみなされるケースもあります。この場合は、無申告加算税が追加されます。本来なら支払わなくてもよい税金を課税されないように、必ず期日までに確定申告を済ませておきましょう。