banner

未分類

fx 失敗 ブログ

fx 失敗 ブログ

私は基本、ブレイクアウトで取引しています。ブレイクした方にポジションを持つ手法になりますが、勝率は6・4でしょうか。特に失敗してしまうのが日足や4時間足の25日移動平均線やボリンジャーバンドのミドルバンドが平行の時です。長い時間足にトレンドが出ていない時はよく失敗しています。というよりはギャンブルに近い状態になっています。

テクニカルを勉強したけど、種類が多くて結局どれを使えばいいのか分からず失敗してしまう。

ドル円ロングのポジションが強制決済されて、元手の9割くらいがとんでしまった失敗談です。FX取引の魅力はレバレッジをかけて取引できるところにあると思います。証拠金を預けることで、元手の数十倍の金額の取引を行うことができます。いまはレバレッジの規制が昔よりも厳しくなっていますが、それでも、個人で25倍くらいはきかせることができます。

私には失敗談はいくつもあります。というよりそこから何を学び、成功に繋げるかということに尽きるかと思います。これはプロでも個人投資家でも同じことが言えますし、乗り越えなければならない事は同じなのです。

この場合も、上で説明したようなスワップの特性を理解していないと、売り買いを逆にして失敗する可能性もあります。

そのような失敗をしないためにも、取引の前にまず損切と利確のラインをあらかじめ決めておきましょう。

それから次によく失敗する例は利益幅よりも損切り幅の方が大きくて資産を割り込みFXから徹底していました。デイトレは利益幅が小さくなり、どうしても損切り幅と同じぐらいになってしまいがちですが、これをずっと続けていると資産を増やすことは難しいと感じました。

レバレッジをわざと高くしてロスカットされてみたり様々な注文方法を試したり、デモトレードではリスクを気にせずたくさん失敗してみることで取引のコツを掴むことが出来ます。

FX初心者の場合、自分の勘で簡単に利益をあげてしまうと自分には才能がある…難しいけどなんとか成功できる…などといった思考になる人がいます。しかし、根拠のない取引を繰り返し行えば、ゆくゆくは損失をうむ結果になることがほとんどです。そんな失敗談をうみださないためにも、FXの基礎知識を勉強したり、トレードの仕方を学んだりしてから行うようにしましょう。

FX成功者になるために大切なことをご存知でしょうか?本業とは別で、副収入をFXで得る方が増えてきています。成功する人と失敗する人の共通点や特徴を把握し、トレーダーとして成功しましょう!有名人がFXをおこない、インターネットで体験談を公表しているので、参考にしてみるのもよいでしょう。FXにおいて大切なことは、1回の収入体験で判断せず、長期的な目線で利益を生むため、日々勉強して努力することです。投資で生活を壊さないように、リスクを最小限にして、自分が無理ない範囲で投資できるように計画を立てておこないましょう。