banner

未分類

fx 成功 まとめ

fx 成功 まとめ

強制ロスカットとは、すべてのポジションが強制的に決済されることで、FX会社が決めている証拠金維持率を下回った際に適用されます。想定以上の損失がうまれないよう投資家を守るための仕組みですが、預けた証拠金を上回る損失がうまれるケースもあるのだとか。強制ロスカットされた初心者の失敗談は、成功したことをいいことにレバレッジを高くかけてしまい、相場が荒れても手放さず強制ロスカットされ貯金が尽きてしまった…などです。強制ロスカットされて損失をうみ出さないためには、レバレッジをかけすぎないことが重要のようです。

成功しているトレーダーたちから見るFXのポイントとは、どんなものなのでしょうか。トレーダーによってさまざまな意見がありますが、3つのポイントが重要だといわれています。それは、トレードスタイルを決めること。情報収集をして相場を把握すること。トレードを振り返ること…です。それぞれがどんなことなのか知っておきましょう。

トレードスタイルにも異なりますが、成功トレーダーたちはレバレッジを低く設定しています。安定的に勝っているトレーダーは、一気に儲けようとするのではなくレバレッジを2、3倍にしているのだそう。また、ここぞというところでも、10倍のレバレッジをマックスにしているそうです。初心者時代は、経験も浅いので、成功者たちに習うようレバレッジを低く設定してみましょう。

その過程ではいろいろ小さな失敗(損失)をしてきました。しかし「失敗は成功のもと」です。取引をしながら日々、自分とも向き合ってベストな投資スタイルを目指しています。

取引手法にもよりますが、一つの取引で1~2円取れればよくできた方だと考えています。それがそんな段階を飛ばして7~8円利益になりました。はねて喜びました。この成功体験は忘れられません。

10年以上前から情報発信をしてきた城北忠明が、これまでに伝えてきた内容を「トレード完全マニュアル」としてまとめました。基本中の基本から、具体的な方法まで公開していますので最初から順番にお読み頂ければ幸いです。

また、海外の経済情報はリアルタイムでラジオなどで聞いてトレードするタイミングを見計らっていました。FXをはじめるまでに書店などで本をたくさん読破したので、今ではそれが役に立っていると思います。FXは成功するためには、FXをやっている友達からたくさん情報をもらうことが大事だと思います。

現に小さい損失で済んだおかげで、継続してFX取引を続けることができているのですから!もちろんトータルではプラスの利益を出しています。でないとFXで成功したとは言えませんからね。

トレードルールを作ることは成功する上で重要であるとお伝えしましたが、そのトレードルールの中に必ず入れておいたほうがいいポイントがあります。
それは「リスク・リワードの割合」や「証拠金に対する適切なポジションの枚数」を決めてトレードすると同時に後述する「ロスカット」も必ず行うことです。

FXを続くけている限り、それが成功か失敗かはわかりませんが… 私の場合、今のところ順調でこれからもFXを続けていこうと思います。

中長期でFXをしていたら失敗していたと思います。自分に合った投資スタイルと通貨ペアを選ぶことが成功する秘訣だと思います。

僕も実際ネットを通したFXの情報を交換し合う仲間が5,6人いるのですが、彼らが持っている情報はどこから仕入れているのかわかりませんが今まで本当に役立ってきました。仲間と協力することによって僕のFXの投資は成功したのだと思います。これからも様々なところから情報を仕入れてFXに取り組んで生きたいと思います。

またこのFX教材は、私も過去に実践しており、壁にぶつかっていた私が結果を出せるようになった“恩人”でもあります。そのときの経験と研究をもとに「専業トレーダーになる方法」をまとめました。

簡単に50万や100万稼げると思って始めたFX取引。実際FXを始めてみると、思うように稼げず、失敗談ばかりが増えていく初心者もいることでしょう。FX初心者にありがちな失敗談は、レバレッジをかけすぎて大きな損失をうむことや、ロスカットされて損失になることなどが挙げられます。FX取引の成功を経験している人たちは、投資に対する考え方が徹底していたり、世界の状況がどう進んでいるのかを毎日チェックしたりしています。世間には、不動産投資や株式投資、仮想通貨投資などさまざまな投資方法がありますが、FXは若者や主婦をはじめ、どんな人でも始められる投資なので非常に魅力的です。失敗談や成功談からFXに対する考えを学び、成功者の1人となるよう頑張りましょう。

FXでの最大リスクは、強制ロスカットされることだといわれています。成功トレーダーたちは、その最大リスクである強制ロスカットがされないよう不安要素を少なくしているのだとか。具体的なところだと、損切りをすることや、ポジションを週末まで持ちこまないこと。また、一気に儲けようとするのではなく、少額で取引して地道に取引することなどです。初心者でも、決して難しいことではないのでリスク管理の徹底を行うようにしましょう。