banner

未分類

fx 過去チャート 練習

fx 過去チャート 練習

過去の1分足データだけでいいならライセンス価格のみで利用可能ですが、本気で練習をするなら、最新ティックデータまで利用できるVIPをお勧めします。

ReviewCandleChartでは未来のローソク足は隠せても、未来のインジケーターは表示されてしまうのです。そのためなんらかのインジケーターを表示させての売買練習には向きません。

MT4を利用した練習ツールになるのですが、バックテストではなく普通のインジケーターとして動作するというのはユニークな点です。時間制限付きのデモ版がありますので気になる場合はまず試してみることができます。

cTraderdでの売買練習を全力で勧めたい気持ちをぐっと抑えて、ここではcTrader以外のそれぞれのソフトウェアの個人的な感想をざっと書いておきます。

「3万円以内なら許容範囲。とにかく売買練習だけしたい!」という方はForexTesterよりこちらをお勧めします。

冒頭で述べた通り、ajinoriは普段からcTraderを使ってることもあり、cTraderでの売買練習がベストだと思ってるんですが、もしこの中から選ぶとしたら、で考えてみます。

検証ソフトで過去チャートを作ると、ダウンロードするデータの精度によって実際のチャートと整合性がないことは先に言いました。

TradingViewなら間違いのない正確なチャートが、無料プランでローソク足5000本分(日足で約19年分)、有料プランなら無料プランの2倍の過去チャートでバックテストすることができます。

プロのトレーダーも独自のロジックを確認するために過去検証を行うので、何度も活用して勝率を上げていこう。

cTranerSimpleで気軽にトレード練習 私ajinoriは「トレード練習するならcTrader一択!」と考えています。そんな思いが高じて、cTraderのバックテスト(ビジュアルモード)でトレ …

「MT4で売買練習がしたいけどMT4裁量トレード練習君プレミアムは高すぎる!」という方はこれ選んでおけば間違いないと思います。

個人的には発注機能に不満があります。MT4もcTraderも現在はワンクリック発注が標準だと思いますが、ForexTesterではワンクリック発注ができません。細かい点と思われるかもしれませんが、とにかく売買練習を重ねたいというときには結構大きな負担になります。

利用料金は無料な上に、超高機能なトレード解析ツールが利用できるので、過去検証後もMT4をメインで利用される方には大変おすすめだ。

1年分の練習がたった3時間とかからず実践できてしまう!

さまざまな機能があるため、裁量トレード売買練習のみならず、環境認識の練習やトレード結果検証などもやりやすいと思います。FXの検証作業すべてに対応できるオールインワンソフトといった感じがします。逆に言えばとにかく売買練習だけしたい人にとってはオーバースペックです。